【名古屋市千種区のデザイナーズマンション】Harvey Residence(ハーヴェイ レジデンス)|ニッショー

2107年3月完成

UP
PAGE TOP
DOWN

建築家・小川晋一が手掛ける、無駄のない高級感。

名古屋市千種区千種3丁目。
名古屋を代表する大動脈、若宮大通と環状線が交差する
“吹上”は地下鉄桜通線の駅もある至便な立地。
そこから一つ奥に入ると驚くほどの清閑さが広がる。

人の流れが一呼吸落ち着いたその場所に、一際目を惹く白妙の建物が登場する。
“Harvey Residence”は世界的建築家である
小川晋一氏が手掛けるデザイナーズマンションだ。

洗練された、という言葉では表しきれないほどの無駄のない高級感。
純白の、精緻を極めたその空間はそれだけでも成立し、住む人の色にも馴染む。
至便さと清閑さが絶妙に交わる生活を是非味わっていただきたい。

小川晋一/建築家 Shinichi Ogawa

1955年山口県生まれ。日本大学芸術学部卒業。ワシントン州立大学建築学科留学。文化庁派遣芸術家在外研修員/在ニューヨーク。ポール・ルドルフ事務所及びアルキテクトニカ(ニューヨーク)所属。1986年に小川晋一都市建築設計事務所設立。第19回ミラノ・トリエンナーレ日本館、UIA(国際建築家協会世界大会)バルセロナ’96、2001年にはロンドンで開催された「Japan Year 2001」建築展に日本を代表とする16人の建築家として参加。他ニューヨーク、ロンドン、ミラノ、ロッテルダム、グラスゴー、香港など世界各国で展覧会を開催。英国誌「10×10」(世界の建築家100人)や、国内誌「AERA 日本のデザイナー100人」に掲載。2007年に米国カルバン・クライン社による、ファッションと建築のコラボレーションプロジェクトを建設。2014年にはバルセロナで開催された「Spain Japan Year 2014」日本の建築家展に、日本を代表とする10人の建築家の1人として出展。国内外のデザイン賞や、設計競技で入賞など受賞多数。現在、近畿大学工学部建築学科教授、英国エジンバラ芸術大学客員教授。

UP
PAGE TOP
DOWN

フォトギャラリー

UP
PAGE TOP
DOWN

間取りプラン

UP
PAGE TOP
DOWN

物件概要

物件名称Harvey Residence
(ハーヴェイ レジデンス)
所在地愛知県名古屋市千種区3丁目
交通地下鉄桜通線 吹上駅 歩2分
構造鉄筋コンクリート造 5階建
種別マンション
総戸数18戸
駐車場7台
竣工平成29年3月
入居日即可
> 所在地をGoogle Mapで見る

本サイト上の3DCGは施工前イメージですので、実際とは異なる場合があります。
また、室内写真はモデルルームです。

> 物件詳細・お問い合せ
UP
PAGE TOP
ニッショー 物件詳細・お問い合せ